2010年11月

2010年11月 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


離婚届けを出した時、『お子さんはお母さんの籍に入籍されますか?』と
聞かれたんですが、けっこうピンとこなかった。

 ●● この家族が離婚すると、戸籍上はこうなる。


 ●●     (妻は元の戸籍に戻るか新しい自分の戸籍を作る)


子供は夫の戸籍に残ります。


あたしは旧姓に戻らずに夫の名前をそのまま名乗る手続きをしました。
(子供の苗字が変わるのを避けるため)
ですから苗字は元夫と同じですが戸籍は全く別ですよね。

で、夫の戸籍から子供を自分の戸籍に入籍させることで、子供は自分の戸籍に移ってくるわけです。

しかしながらこれはすぐにはできず家庭裁判所での手続きが必要です。

子の氏の変更許可の申し立てというものを提出します。
あたしは奈良家庭裁判所で手続きをしたのですが
書類は郵送してくれます。
自宅にFAXがある場合はその場で5枚送信してくれます。

子の氏の変更許可の申し立てに必要なもの。

*申立書
*収入印紙 一人につき800円
*郵便切手330円分(80円切手4枚。10円切手1枚)
*添付書類・・子及び父母の戸籍謄本

こんな感じです。
あたしの場合は切手は後日250円分はそのまま戻ってきました。
手続きに必要なかった為返還しますとのことでした。


家庭裁判所に出向ける人はその日のうちに許可がおりる場合がほとんどだそうです。
郵送で手続きしましたが5日ほどで許可されました。


この許可された謄本を持って市役所に出向き入籍届けを出して完了。



別に子供が夫の戸籍に残っても親権が母親にあるので
問題はないようですが、
子供が戸籍謄本などを出したい時には戸籍の筆頭者の本籍地でしか手続きできないので
面倒かなぁということなんだそうです。



ま、あたしの場合はそんなことよりも
子供が夫の方の戸籍に残ってるということが


なんだか我慢できなかった。



というそんな理由ですがヾ(´∀`;)


これでようやく離婚後の色々な手続きが完了しました。


子供たちも色々と混乱してた時期もあったけど
離婚して2ヶ月。
ようやく落ち着いてきた感じです。


もうすぐ12月。

今年は本当に辛い一年だったけど
子供たちと今笑っているこの現実に



感謝 (o*´∇`)o



p-green6.jpg
スポンサーサイト


離婚して2ヶ月。
本当にばたばたばたばたばた・・・・・

あっという間に今日まできた感じですヾ(´∀`;)
女としての後悔はなし。
母としては・・懺悔の気持ちかなぁ・・


なので子供たちにはなるべく我慢させないようにしたいの。
きっとパパのことを話題にしたい気持ちを押さえているんだろうと感じるし
きっとその部分は二人とも我慢してると思うから。 

金銭的にはあたしのパートの収入とこども手当てと児童扶養手当に頼るしかないのですが
もっと時間があったらなぁって。

パソコンでこつこつライター記事も書けたらもっと稼げるのになぁ。
最近はライター記事を提供してくれるサイトも減っていますが
時間のあるときだけこつこつ書いて
今月は7530円。。



少ないかぁΣ(´□` ) ハゥ


でも。
なんもしなかったらこのお金もなかったことだしね♪

このブログを作ってからトータルで★只今、145万3273円★

おめでと~


ってね。

全額残っていたら言うことないんだけど。
全て元旦那との結婚生活中の赤字補填に使ったので
今は18万円ほどに減ってます・・・


このお金は今度こそ使わずに車代にしたいの♪
独身時代から乗ってる愛車もそろそろおんぼろ君になってきました。


さて。
明日からまたお仕事!

頑張りますよ♪


年賀状。
今年は離婚報告になるのかなぁヾ(´∀`;)アハ

そろそろ準備しないとだよね~ヾ( ´ー`)
年末までまた忙しそうだなぁ・・

がんばるべし!



あ、クリスマスもあるねヾ(´∀`;)


  




離婚して本当に何回も市役所に行ってるけど
手続きも色々とややこしいものもあるけど
やっぱり一番早くしてほしいのが児童扶養手当(母子手当て)だよね。

あたしの場合、9月末に申請してるのにまだ返事がこない・・
市役所に問い合わせてみても
社会保険事務所からの返答が今回は遅いので審査ができずにいますと。

返事が遅いなら市役所側からも問い合わせてほしいもの・・
なんて思うのは待ってる身だからだろうけどヾ(´∀`;)

役所の人を責めても仕方ないけど、お金の認定って
やっぱり気にかかるものです。

我が家は全額支給なら二人で4万6千円ほどかなぁ。
このお金が入るのと入らないとではやっぱり全然違うわけで・・


ま、とにかく頑張って働くのみだよね♪

今月は次男の熱にはじまり、あたしも疲労から点滴。。
次いで長男が熱。。

大丈夫か我が家!!



そうそう。
予防接種の無料券。
この申請から認定までは本当に早かった!
市民税非課税世帯にはインフルエンザの予防接種の無料券が配布されます。

これで心おきなく家族3人注射に行けますヾ( ´ー`)
ちゃんと2回分入っていたので
子供は次の予約もとれますね♪

お役所さま、ありがとう(o*´∇`)o


kuma_door_s_mata.gif


結婚を控える友人が家に遊びに来た時のこと、とても綺麗になっていたので何か特別な事をしているのかと尋ねたところ、 プロアクティブ 無料お試しを請求し、使用しているそうです。
にきびや、長年気になっていたしみも 大分薄くなったように感じました。
また肌に合うミネラル ファンデーションにも出会えた事も大きく、 日々のストレッチやマッサージによって随分とむくみ 解消されたそうです。
また、結婚式まで体調を崩さないようにとマヌカハニーという蜂蜜を摂取しているそうです。
更には医療レーザー脱毛 東京で探しているが、多くのクリニックがありどこが良いのか わからないと言うので、私が持っているノートパソコンで調べてみる事にしました。
まず永久脱毛 銀座は職場に近いので結婚までは1番通い易いのですが、 結婚を機に寿退社をするそうなので、現在住んでいるアパートの近くの 脱毛 クリニック 池袋店が通うには良さそうかなと話ていましたが、 とても技術が優れていて、名高いIライン 脱毛クリニックを見つけることが出来ました。
主に関東を中心に展開しているクリニックなので電車の便が良い脱毛 新宿店か もしくは頻繁に買い物などで行く機会がある全身脱毛 渋谷店のどちらかで決める事にしました。
その後少し、外に出てゆっくり話そうという事になったのでクーポン 東京都限定で配られている カフェ クーポンを持っていた事も手伝って、そのお店に行きました。
結婚について話を聞いていると、とても幸せそうなのですが、とても大変そうでした。
先日は彼女の実家で結納をしたそうで、彼女は彼が欲しがっていたロレックス 買取って結納返しにしたそうです。
彼女は元々名古屋出身で現在介護施設で看護師として勤務しています。
お相手の方は埼玉県出身でTPSなどのものづくり関連の企業を中心に業界の調査を進め、 来春からは独立して会社を興されるそうで、他の会社の方に見せていただいたZbuilderのような 素晴らしいものを作るのだと張り切っておられるようです。
また、最近よく耳にするFX くりっく365を利用してFX 投資なども行っているそうです。
二人は3年前にダイビング沖縄ツアーで出会ったそうで、 その後結婚にむけてのお付き合いが始まったと照れながら話す彼女がとてもかわいい印象でした。
お相手の方のご実家は不動産買取 神奈川県で専門としている 不動産売却 査定会社を経営しているそうで、 手広くやっている事と、元々埼玉の地主という事もあり結婚式を地元の結婚式場 埼玉でと切望されておられたそうです。
しかし、彼女のご実家も名古屋で商売をしている事もありますし、 彼女自身地元の友人がたくさんいる事もあり、結婚式場 名古屋での結婚式を願っていたそうです。
ですが、やはり嫁ぐという事を考えると埼玉で式をあげるのが良いだろうと彼女は名古屋での式を諦めていたところ、 株式会社メイションという企業を彼が見つけてきたそうです。
このメイションという企業は主に結婚式の二次会などをプロデュースしているそうで、 このメイションを利用して名古屋でパーティーを開くことにし一件落着したようです。
新居は彼が会社を興す千葉県で探していたそうで、駅から近い物件の松戸市 賃貸でほぼ決まりだったらしいのですが、 彼の実家が不動産会社を経営しているお陰で不動産売却 仲介手数料無料の利点が大きい 我孫子市 賃貸を新婚枠ということで、特優賃で借りれる事になったと喜んでいました。
いつかは彼女も再就職して彼の趣味であるホームジムの為の部屋や バイクガレージのある家を建てて、 彼女がお気に入りのオーダーカーテン 大阪のカーテンをかけたいそうです。
彼女が再就職すれば看護師 平均年収も良いのだから、近い将来叶う夢だと私は思いました。
その後、彼にプレゼントする甚平を買いに行きがてら、 新婚旅行のバンコク 格安航空券を予約しに行きたいと言うので付き合う事にしました。
旅行会社で待っている間、とても良い音楽が流れていたのでスタッフに聞いたところ、かぐらというCDだそうなので、 彼女の用事が終わったら探しに行こうと思いましたが、随分と遅くなってしまったので、彼女が行きたいと言っていた美容室 クーポンを渡して別れました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。